カーポートにはお金をかけるべき

注文住宅の建築が終わり外構を進めるにあたりまずわたしが決めようとしたのはカーポートです。カーポートと言っても様々なメーカーから色々なデザイン・サイズの物が売られており価格はまちまちでした。もちろん安くてコスパがいいものもあれば最高級品の大型で重厚感がある物もあり、わたしは決めるのに多くの時間を要しました。結局決めたのはLIXIL製のSCシリーズの黒×黒色のカーポートにしました。このカーポートは他の同サイズのカーポートに比べて価格が2倍ほどして高いのですが、その分デザインが斬新であまり街中でも見ないようなカーポートです。機能的にも問題無く利用できており大満足でした。
カーポートを決めるにあたって感じたことは、出来上がった際に大抵が新築物件の隣に付くと思いますのでせっかくお気に入りの自宅を建ててもカーポートが安っぽいと一気に全体の印象が悪くなってしまうので、少し値が張っても背伸びしたカーポートを購入すべきという点です。我が家の場合は外壁が真っ黒なのでそれに合わせてカーポートも黒で統一させました。このようにセットでカラーコーディネートすることをお勧めします。