マイホームを購入する時期の決め方

マイホームは家族が安心して暮らせる環境を作り、生活の拠点として通勤や通学に便利な場所を選びたいものです。購入するタイミングは資金を確保しないと不可能で、そのためには住宅ローンの審査に通れるようにしないといけません。住宅ローンの審査は雇用形態や勤続年数が大きく関係し、正社員であっても申し込んですぐに通るわけでないため注意が必要です。基本的に5年以上が目安になりますが、転勤などで職場が安定しないと難しくなります。

マイホームを購入する時期はなるべく早くしたいものですが、ローンの審査に通れるようにしないといけません。しかし、遅くなればローンの返済期間が長く定年退職までに間に合わないこともあり、今後のライフスタイルや収入の見込みを確かめて決めることが大事です。マイホームは購入すると設備の維持管理が必要で、かかる費用を確かめて金銭計画を立てることが求められます。購入するタイミングは人それぞれですが、価格が高くて安易にできないため慎重に決めることが重要です。